自然がともだち

自然は最高の教師です。

幼児期は人格の基礎をつくる大切な時期だから園ですごす3年間は、最高のときであって欲しいと思います。
子どもたちに手渡せる最良の場所と最良の時間、そして最良の思い出をと考えたら、答えは「自然」でした。

美しい四季のある日本に生まれたことを誇りに自然の与えてくれる恵みを子どもたちに贈ります。

自然は最高の教師の写真

自然は最高の教師の写真

山登り、プラネタリウム、いちご狩り。
水遊び、七夕祭り、運動会、お芋掘り。
だんじり祭り、みかん狩り、おもちつき。
もち花飾り、ソリ遊び、クリスマス。

限られた時間の中で、あふれるくらいの体験と、五感いっぱいに感じるふれあいを行っています。

やがて未来を担う子どもたちの、
元気の元、明るさの元、優しさの元が
ここにあります。

「自然」は最高の教師であり、最高のお友だち。
私たち自然幼稚園の理念が、そこにあります。

自然は最高の教師の写真

90年の歩み

大正12年(1923年)
自然幼稚園、設立
昭和34年(1959年)
現在地に移転
平成16年(2004年)
新園舎、竣工
平成19年(2007年)
認定こども園に、兵庫県より認定を取得
平成27年(2015年)
給食室新設、
乳児室(1、2才)の拡大(定員増加)

90年の歩みの写真

ページのトップへもどる